離婚や未婚、様々な理由でシングルマザー、母子家庭になったあなた、養育費が未払いになっていませんか?養育費のこと、子どもにかかる教育費や生活費など、お金の不安を少しでも解消できたら幸いです

シングルマザーの抱えるお金の不安

養育費をもらっていないと嘘ついたらどうなる?

児童扶養手当と養育費の関係

児童扶養手当の支給額は所得額によって変わります。「所得」には養育費の8割を含めて計算されることになっています。

養育費の金額次第では、児童扶養手当の受給額が減額、または支給停止となる場合があるということになります。

養育費を申告しなかったらどうなる?

給与収入のあるシングルマザーの方が子ども1人を扶養している場合、児童扶養手当を受給できるのは、おおよそ年収の目安は、350万円までぐらいとなります。

養育費を申告すると、児童扶養手当が減額されるのでは?もらえなくなったりするのでは?と思う方もいらっしゃるでしょう。「ばれなければ申告しなくても大丈夫かも?」と、考えてしまうことがあるかもしれません。

調査があるかもしれませんよ

しかし、児童扶養手当は、児童扶養手当法に定められ税金によって支給されている手当になります。適正な申請や受給が行われるように、受給資格があるかどうか、どのように生計を立てているか、収入の状況はどうか、などについて調査が行われることがあります。預金通帳や給料明細の開示を求められるケースもあるようです。

ばれなければよい、と安易に考えず、ルールに沿って申告を行うことが大切です。

担当者から質問や調査、書類を提出するように指示があった場合やルールが守られていないことがわかったときは、手当が支給されなくなったり、支払いの差し止めが行われる場合もあるようです。

養育費を申告しないなどの不正な方法で受給した場合には、受給額に相当する金額を徴収される場合もあります。3年以下の懲役または30万円以下の罰金に処せられることもあります。

養育費を受け取っている方は正しく申告することが大事です。

複数の勤務先から給与を受け取っている場合もすべて申告しましょう

児童扶養手当を受けるための認定請求の手続きには、以下のような書類が必要となります。この必要書類は各自治体によって異なるので、ご自分のお住いの自治体に事前に問い合わせて確認しておくとよいでしょう。

1. 請求者と対象児童の戸籍謄本
2. 請求者と対象児童、世帯全員の住民票の写し
3. 請求者、配偶者、扶養義務者の前年の所得証明書
4. 預金通帳
5. 請求者と対象児童、世帯全員のマイナンバーカード
6. 健康保険証
7. 年金手帳
8. その他必要な書類

受給資格者の認定を受けた場合、その後、毎年8月に現況届を提出し受給資格の確認を行うことになっています。副業で複数の勤務先から給与を受け取っている方は、必ずすべて申告することが大事です。

養育費をもらってない方は今すぐに対応を!

養育費を受け取っていない方は、今すぐにでも経験豊富な弁護士に相談することをおすすめします。養育費の未払い無料相談窓口では、離婚問題や養育費請求に詳しい弁護士が、それぞれの事案に合わせてアドバイスや対処法の提案をしてくれます。無料相談も行っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

養育費未払いの無料相談窓口は


・着手金は無料!
・「回収」時に初めて発生となる成功報酬!
・迅速できめ細やかな対応はまかせて!
・土日・休日でも直接弁護士と連絡が可能!

必見 全国どこからでも無料相談ができます!
24時間対応!LINEでの相談もできますのでお気軽にどうぞ

未払い養育費に関してのご相談はこちらから

24時間対応!土日祝や夜間もOK!

まわりに話を聞いてくれそうな人がいないなど、相談したくても相談できないこともあるでしょう。状況によっては「とにかく今すぐ相談したい」「忙しくて日中相談することができない」ということもあるでしょう。

夜間や土日祝に相談できる窓口や「今すぐ」LINEで相談できる窓口をご存じですか?

未払い養育費、LINEから無料相談できます!

こちらで紹介している法律事務所は、着手金ゼロ。相談料も無料です。

通常なら解決できなくても数十万円の着手金がかかるところ、こちらの法律事務所は完全成功報酬型なので、解決できなければ、お金の支払いはないんです!
相談無料で、しかも解決できなかったら0円なら安心して相談できるわ!

\あなたに代わって養育費の請求・回収を行います!/

養育費の未払いに悩んでいる方はこちら



Copyright© シングルマザーの抱えるお金の不安 , 2022 All Rights Reserved.