離婚や未婚、様々な理由でシングルマザー、母子家庭になったあなた、養育費が未払いになっていませんか?養育費のこと、子どもにかかる教育費や生活費など、お金の不安を少しでも解消できたら幸いです

シングルマザーの抱えるお金の不安

元夫が借金がありそのうえ破産。自己破産したら養育費はどうなる?

「借金があって破産しないといけないから、養育費はもう支払えない!」と告げてくる元夫。本当にもう養育費を支払ってもらうことはできないのでしょうか?

自己破産の申立てをするのであれば、チャンスかもしれません

破産と免責許可の申立てをした場合、裁判所の手続きを経て、一定の事由を満たす場合には、免責が許可されることになります。つまり、借金を返さなくてもよくなるということです。しかしながら、破産手続きによっても免責されない種類の債権があります。それを『非免責債権』といいます。

詳しくいうと

租税等の請求権や悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権などについては『非免責債権』とされています。そして、養育費や婚姻費用の請求権も『非免責債権』になります

破産をしても個人の税金や養育費の支払義務は免責されませんが、他の借金は免責されるため、結果的に養育費を支払いやすくなるということになるんです!

養育費債権者(受け取る側)は、裁判所に債権者として届出をすることで、破産手続の記録を閲覧することが可能になります。この記録の中には、破産者が裁判所に提出した破産者の財産状況等を説明する資料も含まれているので、現在の勤務先や保有する銀行口座や財産の状況を知ることができます。

ということは

破産手続中は、給与の差押え等の強制執行をすることはできません!(強制執行中止命令が出てしまいます)

しかしながら

差押可能な財産がありそうな場合は、破産手続が終了した後で、強制執行の申立てをすることは可能です!

養育費債権は、他の債権に優先されている債権ということです!

本当に相手が自己破産の申立てをするのであれば、実はチャンスかもしれませんね。破産をしても、個人の税金や養育費の支払義務は免責されないので、他の借金が免責されるため、結果的に養育費を支払いやすくなるということになります。

偏頗弁済(へんぱべんさい)にならないようにしましょう

支払いができなくなった後に未払いの養育費を請求し回収した場合、偏頗弁済にあたる可能性がありますので気をつけましょう。偏頗弁済(へんぱべんさい)とは、支払いが不能となってから特定の債権者にだけ返済することを指します。偏頗弁済は、免責不許可事由の一つとされています。

受任通知を送付するなど、支払不能な状況となれば、債務者は一切の返済をしてはいけないことになっています。たとえ養育費が非免責債権であったとしても、未払いの養育費を支払不能になってから破産手続が終わるまでに回収してしまうと、偏頗弁済に該当する可能性があります。

偏頗弁済に該当した場合、破産管財人が養育費の支払いを否認して、偏波弁済した養育費の返還を求める可能性もありますので、破産手続中に未払いの養育費を回収することは控えましょう。

養育費の請求は弁護士に依頼するとスムーズです。

養育費は、法律上、他の債権に優先されていることになります。しかし、相手が自己破産した場合は、弁護士に相談することをおすすめします。弁護士は法律のプロですので、あなたに有益なアドバイスをしてくれます。

また、弁護士はあなたの代理人になるため、元パートナーと顔を合わすことなく、手続きを進めることも可能です。

弁護士に相談した時のメリットについて

未払いの養育費を弁護士に依頼したときのメリット

未払いになっている養育費を回収するために弁護士に頼みたい。だけど、弁護士費用が気になって弁護士に頼めない、という方は多いのではないでしょうか。弁護士費用は安くないというのが一般的な認識です。 低所得者 ...

続きを見る

養育費の未払い無料相談窓口では、離婚問題や養育費請求に詳しい弁護士が、それぞれの事案に合わせてアドバイスや対処法の提案をしてくれます。無料相談も行っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

養育費未払いの無料相談窓口は


・着手金は無料!
・「回収」時に初めて発生となる成功報酬!
・迅速できめ細やかな対応はまかせて!
・土日・休日でも直接弁護士と連絡が可能!

必見 全国どこからでも無料相談ができます!
24時間対応!LINEでの相談もできますのでお気軽にどうぞ

未払い養育費に関してのご相談はこちらから

24時間対応!土日祝や夜間もOK!

まわりに話を聞いてくれそうな人がいないなど、相談したくても相談できないこともあるでしょう。状況によっては「とにかく今すぐ相談したい」「忙しくて日中相談することができない」ということもあるでしょう。

夜間や土日祝に相談できる窓口や「今すぐ」LINEで相談できる窓口をご存じですか?

未払い養育費、LINEから無料相談できます!

こちらで紹介している法律事務所は、着手金ゼロ。相談料も無料です。

通常なら解決できなくても数十万円の着手金がかかるところ、こちらの法律事務所は完全成功報酬型なので、解決できなければ、お金の支払いはないんです!
相談無料で、しかも解決できなかったら0円なら安心して相談できるわ!

\あなたに代わって養育費の請求・回収を行います!/

養育費の未払いに悩んでいる方はこちら



Copyright© シングルマザーの抱えるお金の不安 , 2024 All Rights Reserved.