離婚や未婚、様々な理由でシングルマザー、母子家庭になったあなた、養育費が未払いになっていませんか?養育費のこと、子どもにかかる教育費や生活費など、お金の不安を少しでも解消できたら幸いです

シングルマザーの抱えるお金の不安

養育費を減額された場合の対処法

元夫から減額請求された場合

養育費の未払いだったり、離婚時に取り決めた養育費を元夫から勝手に減額されて困っている方も多いのではないでしょうか。年収が減ったのか、再婚して扶養家族が増えたのか、理由はともあれ、これまで通りの養育費を払ってくれなくなると困るのは子どもを育てているシングルマザーです。

必見 養育費の未払い問題に強い弁護士をお探しの方はこちら

養育費の減額は可能なのか?

話し合いや調停などで一度決めた養育費を、もし相手から減額請求があった場合、応じる必要はあるのでしょうか。

養育費の支払いは長期にわたるものです。状況の変化により、離婚時に決めた養育費の金額変更が全く認められないということはないようです。

状況の変化による養育費の額の変更を認めるのが相当だといえる場合には養育費の金額を減額することが認められるとのことですが、相手の状況を確認してみてください。

養育費の減額が可能な状況とは

  • 養育費を支払う側が解雇などの理由によって収入が減った
  • 養育費をもらう側が離婚時は無職だったがその後就職したことによって収入が発生した
  • 養育費を支払う側が再婚。相手に扶養家族が増え、養育費を支払う余裕がなくなった

というような状況であれば、減額の対象となるようです。しかし、一方的な減額には応じる必要はありません。

相手が減額を主張してきた場合

相手側から話し合いによる養育費の減額を主張してくることもあるでしょう。もし、内容証明などの書面が送られてきたり、電話で請求したい旨の連絡を受けた場合、必ずしも減額に応じなければいけないわけではありません。

減額されるのが困るということであれば、減額には応じられない旨を伝えることが大切です。自分で対応することができない場合は、弁護士に頼むという手もあります。

必見 全国どこからでも無料相談ができます!
24時間対応!LINEでの相談もできますのでお気軽にどうぞ

養育費の減額に関してのご相談はこちら

養育費の減額請求調停の申立てをしてきた場合

もし、話し合いでの減額を拒否した場合、相手側は養育費減額調停の申立てをしてくる可能性があります。

①相手からの調停の申立て

相手方が家庭裁判所に調停の申立てをした場合、家庭裁判所から調停申立書のコピーの書面が届き、家庭裁判所にて調停期日が決定され調停期日呼び出し状が届くことになります。

②養育費減額請求調停の流れ
  • 第1回の調停
  • 第2回以降の調停(話し合いがまとまるまで月一回のペースで行われることが一般的)
  • 調停の終了
回避することはできるのかしら?
相手の収入が増えていたり、安定しているのであれば、自分の生活がギリギリであることを証明書などによって証拠を交えて伝えることが大切です。相手が年収をごまかそうとしている場合は、源泉徴収票や収入証明などの提示を要求すると良いでしょう。自分で対処することが難しい場合は養育費問題に強い弁護士に依頼することをおすすめします。

養育費の減額に関してのご相談はこちら

③不成立の場合は審判にうつります

養育費請求調停が不成立となった場合、自動的に審判手続が開始され、裁判官が一切の事情を考慮して養育費の減額を認めるべきか否かを判断することになります。調停で主張した事情も踏まえて判断されるため、減額を拒む旨をきちんと主張しておくことが大切です。

子供のために養育費を回収しましょう!

養育費の減額請求をうけることで困るのは、受け取る側です。相手の言い分をそのまま聞き入れては絶対ダメです。養育費は子供のためのお金です。

養育費の踏み倒し、絶対、許さない!

養育費の取り決めをしている母子世帯は半分以下で、また、継続して養育費を受け取っているのは3割ぐらいといわれています。ということは、養育費の受給率が低いうえに、踏み倒しされている母子世帯が多いのだといえ ...

続きを見る

必見 養育費の未払い問題に強い弁護士をお探しの方はこちら

養育費の未払い問題に関して、ひとりで悩まずに経験豊富な弁護士に相談することをおすすめします。養育費の未払い無料相談窓口では、離婚問題や養育費請求に詳しい弁護士が、あなたに代わって養育費の請求・回収を行ってくれます。また、無料相談も行っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

養育費未払いの無料相談窓口は


・着手金は無料!
・「回収」時に初めて発生となる成功報酬!
・迅速できめ細やかな対応はまかせて!
・土日・休日でも直接弁護士と連絡が可能!

必見 全国どこからでも無料相談ができます!
24時間対応!LINEでの相談もできますのでお気軽にどうぞ

未払い養育費に関してのご相談はこちらから

24時間対応!土日祝や夜間もOK!

まわりに話を聞いてくれそうな人がいないなど、相談したくても相談できないこともあるでしょう。状況によっては「とにかく今すぐ相談したい」「忙しくて日中相談することができない」ということもあるでしょう。

夜間や土日祝に相談できる窓口や「今すぐ」LINEで相談できる窓口をご存じですか?

未払い養育費、LINEから無料相談できます!

こちらで紹介している法律事務所は、着手金ゼロ。相談料も無料です。

通常なら解決できなくても数十万円の着手金がかかるところ、こちらの法律事務所は完全成功報酬型なので、解決できなければ、お金の支払いはないんです!
相談無料で、しかも解決できなかったら0円なら安心して相談できるわ!

\あなたに代わって養育費の請求・回収を行います!/

養育費の未払いに悩んでいる方はこちら



Copyright© シングルマザーの抱えるお金の不安 , 2024 All Rights Reserved.