離婚や未婚、様々な理由でシングルマザー、母子家庭になったあなた、養育費が未払いになっていませんか?養育費のこと、子どもにかかる教育費や生活費など、お金の不安を少しでも解消できたら幸いです

シングルマザーの抱えるお金の不安

明石市の養育費支援事業

明石市

全国で報道されたため、ご存知の方も多いでしょうが、明石市は養育費不払い根絶の制度に力を入れている自治体です。離婚や別居に伴う養育費や面会交流などを「明石市こども養育支援ネットワーク」を運用し支援しているようです。その一つが、「養育費立替パイロット事業」と呼ばれる事業になります

養育費立替パイロット事業

『養育費立替パイロット事業』とは、明石市が業務委託した保証会社が、養育費を受け取れていないひとり親家庭に対して養育費の不払い分を立て替えて支払い、別居親に対し立替分を督促して回収するといった事業を試行的に実施しています。今までは、養育費の不払いが起こった場合、元配偶者に直接取り立てるしかなかったのですが、保証会社を利用することにより保証会社が元配偶者に代わってに養育費を支払い、保証会社が元配偶者から養育費を取り立てるという仕組みになっており、ひとり親家庭と保証会社との間で養育費保証契約を結び、市は初回の年間保証料(上限5万円)を負担することとしているようです

養育費立替パイロット事業について

こどもの養育費緊急支援事業(2020年7・8月限定)

対象者

●子どもが明石市に住んでいること

●調停調書や公正証書などの公的な取り決めをしていること

●6月分または7月分の養育費を受け取れていない

支援の内容

養育費を受け取れていない方にかわり、明石市が本来支払うべき人に催促し、それでも支払われない場合に、市が立て替えることによる支援で、6月分または7月分の支払われていない養育費を1か月分に限り、こども1人につき5万円まで立て替えるといった期間限定の支援になります

受付期間

2020年(令和2年)7月1日~2020年(令和2年)8月31日

養育費取り決めサポート事業(2020年8月~)

こどもが養育費を確実に受け取れるように養育費の取り決めを調停調書や公正証書などの公的な書類として作成することを支援します

支援の内容

  • 裁判所への手続きの仕方をアドバイス
  • 調停申立や公正証書の作成等にかかる費用を補助

養育費取り決めサポート事業について

明石市のこども養育支援について

養育費保障サービスについて

養育費保証サービスとは?

養育費保障サービスってなに? 養育費保証サービスは養育費の支払いが止まってしまった際、支払人に代わり、立替えや支払いしてくれるサービスになります。現在、家賃債務や医療費用、介護費用などに関して保証を行 ...

続きを見る

Copyright© シングルマザーの抱えるお金の不安 , 2021 All Rights Reserved.