離婚や未婚、様々な理由でシングルマザー、母子家庭になったあなた、養育費が未払いになっていませんか?養育費のこと、子どもにかかる教育費や生活費など、お金の不安を少しでも解消できたら幸いです

シングルマザーの抱えるお金の不安

養育費保証サービスとは?

養育費保障サービスってなに?

養育費保証サービスは養育費の支払いが止まってしまった際、支払人に代わり、立替えや支払いしてくれるサービスになります。現在、家賃債務や医療費用、介護費用などに関して保証を行っている会社が新たに養育費に関しても保証するといったサービスを手掛けているようです。それでは、どのような方が利用しているのでしょうか?

養育費保障サービスを利用している人

このような方が利用しています!

  • 養育費の取り決めをしていたのに催促しないともらえない人
  • 養育費を突然払ってもらえなくなった人
  • 養育費の支払いをしてもらえるか不安な人
このサービスは誰でも利用できるのかしら?
それが、事前に審査があるようです。審査に通らないと契約できないので、必ずしも養育費保証契約ができるとはいえないのが現状です

養育費保障サービスの審査とは

養育費保証の審査基準は会社によって基準が設けられているようです。現在、養育費保障サービスを取り扱っている会社はCasa、イントラスト、日本法規情報といった会社があるようです。

参考 養育費保障サービスを展開している会社はこちら

どういった保障をしてくれるの?

養育費保障について

  • 未払いがあっても翌月すぐの立て替え
  • 支払人への催促

株式会社イントラストのココがおすすめ

支払人がどうしても支払わないときでも最低12か月分の養育費を支払ってくれます

申込時に必用なもの

各社、違いがあるかもしれませんが、必ず養育費の支払いを取り決めた債務名義(公正証書、調停調書、判決書など)が必要になります。債務名義のない方は弁護士や行政書士等に相談して作成をご検討ください。

債務名義がなくてもあきらめないで!

養育費の支払いを取り決めた債務名義のない方、すでに元夫と連絡が取れなくなった…とあきらめている方、まだ方法はあります!いまさら元夫に公正証書を作ってなんて言えない!養育費は欲しいけど、元夫と話すなんて・・・口もききたくないという方!

私は以前、友人から間違えて私に『お金振り込んだ?』とLINEしてきたことがありました。友人は前の旦那さんに養育費を催促していたようです。養育費を減らしてくれと言われたこともあったようで、これからも元夫にわざわざ連絡して催促しないといけないのか、これから突然支払いがなくなったらどうしよう?と悩んでいました。私の友人のような方はたくさんいるんだと思います

Copyright© シングルマザーの抱えるお金の不安 , 2021 All Rights Reserved.