離婚や未婚、様々な理由でシングルマザー、母子家庭になったあなた、養育費が未払いになっていませんか?養育費のこと、子どもにかかる教育費や生活費など、お金の不安を少しでも解消できたら幸いです

シングルマザーの抱えるお金の不安

離婚調停で決まった養育費を払わないとき、どうする?

調停が成立したあとは

調停が成立すると、合意した内容について、調停調書(調停の合意内容を記載した書類のこと)によって書面化されることになります。調停調書の記載は、確定判決と同一の効力があります。

調停が成立した後、相手が養育費を支払わない場合は、調停調書をもとに強制執行が可能となります。

強制執行に移す前にまず、相手の出方を見ましょう。まずは履行勧告を行います。

履行勧告とは

履行勧告とは、家庭裁判所が相手の支払い状況を調査し、きちんと支払われていないことが判明した場合、相手方に支払いを指導(勧告)する制度になります。履行勧告は、手続きが比較的簡単で、手数料もかかりません。

しかし、履行勧告は、強制的に支払わせることはできないという点があります。

履行勧告をしても相手が何も行動を起こさないときは履行命令を行います。

履行命令とは

履行命令とは、家庭裁判所が、一定の期間内に支払いを行うよう相手方に命令する制度のことです。

履行勧告とは違って、違反した場合、10万円以下の過料処分の対象となります。そのため、履行勧告よりは相手にプレッシャーをかけることができると言えるでしょう。

しかし、履行命令も、履行勧告と同様、強制的に支払わせることはできません。

では、履行勧告や履行命令を行っても相手が支払いを拒む場合、強制執行をすることになります。

強制執行とは

強制執行とは、債務名義(相手が養育費を支払うことが記載された調停調書など)に基づいて、相手の給与の差し押さえを行うことです。

また、強制執行する場合、給与請求権など一定の期間ごとに金銭の支払いを請求することができる権利は、将来支払われる予定の養育費のために差し押さえておくことも可能になります。

通常の債権を差し押さえる場合、4分の1の金額まで差押えができませんが、養育費については2分の1の金額まで差押えることができます。

例えば、離婚の調書に、「養育費、月額10万円を支払う」旨の記載があった場合

相手の月額給与が20万円であったと仮定します。この場合、相手方の給与を差し押さえることで、半分の10万円全額、差押えることができ、養育費を確保することができます。

また、強制執行は、通常の場合、期限が到来していないと、差押えることができませんが、養育費については、相手方が支払わない場合、給与のうち、期限が到来していないものについても、差押えることが可能になりますので、一度給与を差押えてしまえば、それ以降、何もしなくても、会社から、毎月10万円が自動的に送金されることとなるんです。

相手が支払ってくれるか不安を抱えていても、支払い者が会社であれば、ほぼ確実に支払ってくれますので、安心することができるでしょう。

調停後の養育費不払いで悩んでいる方は

給与を差し押さえる場合、管轄の地方裁判所に対して、債権執行の申立てを行わなければなりません。まず、そもそも管轄の地方裁判所を調べるだけでも、自分で行うのは大変だと思います。また、債権執行の場合、管轄は、原則として債務者の住所地を管轄する地方裁判所となります。

提出する書類は、執行力のある債務名義の正本、当該債務名義の送達証明書、確定証明書、資格証明書など、多くのものが必要となり、素人にとっては、聞いたことがないような難しい名称の書類になります。

申立書自体も、専門的な文章を記載する必要があり、素人の方が自力で申立てを行おうとすると、本当に大変な作業だと思います。

そんなときは、弁護士に相談することをおすすめします。弁護士は法律のプロですので、裁判所とのやりとりに慣れていますし、有益なアドバイスを受けることも可能です。

また、弁護士はあなたの代理人になるため、元パートナーと顔を合わすことなく、手続きを進めることも可能です。

弁護士に相談した時のメリットについて

未払いの養育費を弁護士に依頼したときのメリット

未払いになっている養育費を回収するために弁護士に頼みたい。だけど、弁護士費用が気になって弁護士に頼めない、という方は多いのではないでしょうか。弁護士費用は安くないというのが一般的な認識です。 低所得者 ...

続きを見る

養育費の未払い無料相談窓口では、離婚問題や養育費請求に詳しい弁護士が、それぞれの事案に合わせてアドバイスや対処法の提案をしてくれます。無料相談も行っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

養育費未払いの無料相談窓口は


・着手金は無料!
・「回収」時に初めて発生となる成功報酬!
・迅速できめ細やかな対応はまかせて!
・土日・休日でも直接弁護士と連絡が可能!

必見 全国どこからでも無料相談ができます!
24時間対応!LINEでの相談もできますのでお気軽にどうぞ

未払い養育費に関してのご相談はこちらから

24時間対応!土日祝や夜間もOK!

まわりに話を聞いてくれそうな人がいないなど、相談したくても相談できないこともあるでしょう。状況によっては「とにかく今すぐ相談したい」「忙しくて日中相談することができない」ということもあるでしょう。

夜間や土日祝に相談できる窓口や「今すぐ」LINEで相談できる窓口をご存じですか?

未払い養育費、LINEから無料相談できます!

こちらで紹介している法律事務所は、着手金ゼロ。相談料も無料です。

通常なら解決できなくても数十万円の着手金がかかるところ、こちらの法律事務所は完全成功報酬型なので、解決できなければ、お金の支払いはないんです!
相談無料で、しかも解決できなかったら0円なら安心して相談できるわ!

\あなたに代わって養育費の請求・回収を行います!/

養育費の未払いに悩んでいる方はこちら



Copyright© シングルマザーの抱えるお金の不安 , 2022 All Rights Reserved.