離婚や未婚、様々な理由でシングルマザー、母子家庭になったあなた、養育費が未払いになっていませんか?養育費のこと、子どもにかかる教育費や生活費など、お金の不安を少しでも解消できたら幸いです

シングルマザーの抱えるお金の不安

横須賀市の養育費確保支援事業

養育費確保支援事業

横須賀市では、養育費について『公的な書類の作成に必要な費用についての補助金』、『保証契約の際、その保証料に対しての補助金』を受けられるよう支援しています。また、法律に関して相談したい方は無料相談を利用されることをおすすめします

必見 養育費問題に強い弁護士をお探しの方はこちら

公正証書等作成促進事業

このような方々が対象です

  • 離婚にあたって公正証書を作成する予定の方
  • 離婚についての調停・裁判で養育費も含めた取り決めを求める予定の方
  • 養育費についての調停を申し立てる予定の方

対象者

次の要件の全てを満たす方

1.養育費対象の児童を養育する市内在住の方
2.令和2年4月1日以降に養育費についての公的書類(以下①~④のいずれか)を作成した方
①公正証書 (「強制執行認諾付」のものであること)
②夫婦関係等調整調停や養育費請求等調停の調停調書
③養育費請求等調停の審判書
④離婚にかかる裁判の中で養育費についても記載のある判決書
3 .2の公的書類の作成費用を負担している方
4 .以前に同様の補助金を受け取っていない方

補助の対象となる費用

・ 公証人手数料令に定められた公証人手数料(養育費についての部分のみ対象)
・調停の申し立てや裁判用の収入印紙代
・戸籍謄本等、公的書類の作成に必要とされた添付書類取得費用
・公的機関が求めた連絡用の郵便切手代
※令和2年(2020年)4月1日以降に支払った費用が対象です
※注意:弁護士費用等、代理人にかかる費用は補助の対象外です

申請に必要な持ち物

  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 補助金を振込む口座の通帳
  • 補助対象となる費用の領収書もしくはレシート(コピーを取らせていただいた後、お返しします)
  • 作成した公的書類(謄本もしくは正本。コピーを取らせていただいた後、お返しします)
  • 一緒にお住まいになっている方の戸籍謄本・住民票(児童扶養手当やひとり親医療の助成をうけているかたは、代わりに児童扶養手当証書・ひとり親の医療証など)

横須賀市「養育費に関する公正証書等作成促進補助金事業」について

養育費保証契約促進事業

このような方々が対象です

  • 養育費について公的な書類を作成したものの、支払われるか心配な方
  • 養育費の支払いが遅れがちだが、相手と話したくない方

保証会社と養育費保証契約を締結すると、初回の保証料に対して補助が受けられます

・限額は5万円で、所得制限があります
・補助金を受るためには、必要書類を添えて申請していただく必要があります
・補助金は、令和2年4月1日以降に新規契約した保証契約が対象となります
※保証会社との保証契約はご自身で行う必要があります

対象者

次の要件の全てを満たす方

1.養育費対象の児童を養育する市内にお住いの方
2.養育費の取り決めをした公的書類(強制執行の許可の記載があるもの)をお持ちの方
3.令和2年(2020年)4月1日以降に保証会社と1年以上の養育費保証契約を締結した方
4.児童扶養手当の支給を受けているか、又は同様の所得水準にある方
5.以前に同様の補助金を受け取っていない方

補助の対象及び補助額

保証会社と契約をした際に支払った初回(初年度)の保証料

※補助の上限は5万円です
※初回の保証料は契約内容によっても異なりますが、相手と取り決めた養育費の月額もしくはその1.5倍です。

必要な書類・持ち物

  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 補助金を振り込む口座の通帳
  • 保証契約書 *
  • 保証契約料の領収書等支払った額を証明するもの*
  • 強制執行できることを記した公的書類*
  • 一緒にお住まいになっている18歳以上の方の市町村発行の課税もしくは非課税証明書(申請者が児童扶養手当やひとり親医療の助成をうけている場合は、代わりに児童扶養手当証書やひとり親医療賞などそれを証明するもの)

*の書類はコピー後に返却されます

横須賀市「養育費保証契約促進補助金事業」について

養育費保障サービスについて

養育費保証サービスとは?

養育費保障サービスってなに? 養育費保証サービスは養育費の支払いが止まってしまった際、支払人に代わり、立替えや支払いしてくれるサービスになります。現在、家賃債務や医療費用、介護費用などに関して保証を行 ...

続きを見る

法律に関する詳しいお問い合わせはこちら

このような方は弁護士へ相談されることをおすすめします

  • 離婚を考えている方
  • 離婚を話し合い中の方
  • 離婚調停や裁判を考えている方
  • 離婚後で養育費を受け取っていない方

ひとりで悩まずに経験豊富な弁護士に相談することをおすすめします。未払い養育費代理請求ドットコムでは、離婚問題や養育費請求に詳しい弁護士が、それぞれの事案に合わせてアドバイスや対処法の提案をしてくれます。無料相談も行っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください

未払い養育費代理請求ドットコム

・着手金は無料!
・「回収」時に初めて発生となる成功報酬!
・迅速できめ細やかな対応はまかせて!
・土日・休日でも直接弁護士と連絡が可能!

ひとりで悩まずにまずは無料相談を!

養育費をちゃんともらえてますか?
未払い養育費を代理請求してくれるところがあるんです!

財産分与や子どもに関する事項についての合意に関して一定の条件を満たす公正証書を作成しておくと相手が合意を守らない場合、家庭裁判所の調停や審判の手続をしなくてもその公正証書を基に強制執行の手続きをすることが可能です


未払い養育費に関してのお問い合わせはこちらから

Copyright© シングルマザーの抱えるお金の不安 , 2021 All Rights Reserved.