離婚や未婚、様々な理由でシングルマザー、母子家庭になったあなた、養育費が未払いになっていませんか?養育費のこと、子どもにかかる教育費や生活費など、お金の不安を少しでも解消できたら幸いです

シングルマザーの抱えるお金の不安

小学生の子どもが1人いる場合、養育費の金額は?

養育費の金額の決め方

①元夫と話し合いをもつ

まず、元夫と話し合いをもつことです。金額についてははっきりと決まりがあるわけではないので、お互いが合意ができるのであれば、いくらでも構わないということになります。ただし、継続して支払ってもらう必要があるため、無理なく支払える金額にしておくことをおすすめします。

離婚後のトラブルをなくすためにも、離婚手続きには離婚協議書を作成することをおすすめします
離婚手続きには離婚協議書を作っておきましょう!

夫婦が離婚を決断する前には、話し合う必要がある問題がいくつも出てきます。例えば、離婚後の仕事や生活費の問題、子供の教育や養育、親の介護はどちらが負担するか、などです。離婚後のトラブルを少なくするために ...

続きを見る

②合意できない場合

もし、話し合いをしても、養育費の金額について合意できない場合はどうすればいいのでしょうか。

家庭裁判所に養育費について調停を申し立てることをおすすめします。裁判所に間に入ってもらって、金額について話し合いをするとスムーズでしょう

③調停でも合意できなかった場合

調停で話し合っても合意ができなかった場合はどうなるのでしょうか?

その場合は自動的に審判手続きに移行します。裁判官が一切の事情を考慮して金額を決定することになります。金額を算定するにあたっては、養育費算定表という資料が参考として用いられています。これは双方の年収から、適切な養育費の金額を導き出すというものになります
まず、養育費の目安を確認しましょう
裁判所が出している養育費の算定表はご存じですか?弁護士事務所のHPなどにも目安の金額がのっていることもありますので参考にしてみるといいかもしれません

参考 養育費算定表(裁判所HP)

参考 新方式の算定表

必見 養育費問題に強い弁護士はこちら。全国どこからでも無料相談ができます。

小学生の子どもが1人いる場合

子どもの年齢 相手の年収 (相手が)サラリーマン (相手が)自営業
■0歳〜14歳 300万円 「2〜4万円」程度 「4〜6万円」程度
400万円 「4〜6万円」程度 「6〜8万円」程度
500万円 「4〜6万円」程度 「6〜8万円」程度
600万円 「6〜8万円」程度 「8〜10万円」程度

ところで養育費の相場ってどのくらいなの?

養育費の相場について

離婚したいと考えているものの、子どもを連れている場合、経済的な問題によってなかなか決断できないという人は多いのではないでしょうか。 離婚した場合、相手から養育費をきちんと受け取れるのか?など、養育費に ...

続きを見る

未払い養育費に関してのご相談はこちらから

Copyright© シングルマザーの抱えるお金の不安 , 2021 All Rights Reserved.